上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.12.03 闘病から5年
僕が精巣腫瘍になって、片っぽのタマの除去手術をし、肺への転移を抗がん剤で治療し終えて、5年になります。

先日、5年目の経過観察を無事パスしました。

がんといっても種類によりかなりの違いはありますが、一般的な話、5年再発がなければ完治と言われ、その後の再発確率はぐんと低くなるようです。

正直かなりホッとしてます。
その分これからもっともっと仕事を頑張ろうと思います。

まあ好きでやってることなので、あんまり頑張ると言うのもなんですが。

お待たせしてます新連載の方は、もう少しで公式アナウンスが出来そうです。

お楽しみに。

あと、Twitterアカウントを作りました。

武田一義Twitter

僕の性格的にたくさんはつぶやかないと思いますが、Twitterからも仕事情報など発信していくつもりです。

今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
今日、担当編集さんから、公式twitterに寄せられた読者さんのコメントを転載した、こんなメールを頂きました。

>
> 「先日さよならタマちゃんを読んで、思い当たる節があり翌日医者へ、そのままタマちゃんにさよならしてきました。さよならタマちゃんは私の命の恩人です。本当に感謝しております。ありがとうございます。」
>
>こんなコメントが来てましたよ!嬉しいですね。
>

編集さんの言うとおり本当に嬉しくて、ついこうしてブログに書いてしまいました。

精巣腫瘍というがんは、まだ自分が、がんになるなんて考えもしない若年層に多いがんです。
でも、この病気の存在を知ってさえいれば、早期発見は決して難しい病気ではありません。

この方に、この病気の存在を知らせることが出来て本当に良かった。
本当に嬉しいです。

この作品を多くの人に届けようと、作品を取り上げて下さるメディア関係の方々、販売の現場でプッシュして下さっている書店員の方々、twitterやfacebook、blogで記事を書いてくださる一般読者の方々にも、改めてお礼を言わせていただきます。

皆様のおかげで、ひとりの方が、このがんを早期発見することが出来ました。

本当にありがとうございます。
『さよならタマちゃん』単行本の重版が決まりました。

発売から2週間、読者の皆様や書店員の皆様の口コミの輪がじわじわ拡がっているみたいで、とてもありがたいです。

そしてメールやハガキ・お手紙を下さった皆様。凄く励まされています。

本当に皆様、ありがとうございます。

... 続きを読む
本日発売のイブニング15号にて、『さよならタマちゃん』が1年の連載を無事終えました。

連載中は読者の皆様の温かい言葉に励まされ頑張ることが出来ました。

本当にありがとうございます。

お礼と共に、僕はひとつ謝罪しなければいけないような気がしています。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。