上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビに出てしまいます。
恥ずかしいので放送終了後に報告しようかとも思いましたが、取材していただきながらそれも悪いような気がしたので、やはり先に書いておきます。

これまで新聞には本当にたくさん取り上げていただいてますが、テレビはこれが初です。(前回のブログ更新後に産経新聞、中日新聞、毎日新聞に新たに取り上げていただきました。ありがとうございます)

11月30日(土)夜8時54分からテレビ東京で放送の5分番組『生きるを伝える』です。

病気と共に、あるいは病気を克服して生きてる人を毎回ひとり取り上げる番組のようです。
もしかすると東京ローカルで、その他の地域ではBSジャパンでの放送なのかもしれません。

5分番組ではありますが、撮影は3~4時間行いました。
かなりたくさんインタビューに答えましたが、我ながら迷い迷い話してる感じで、心の中で「これは編集に苦労するんじゃないかなぁ」と思いながら撮影を受けていました。最後の方はなんだか話し疲れてしまって、少し朦朧としながら話してしまった気がします。

前回までの放送を見ると、出演されている皆さんはとても堂々と話しているように見えて、迷い迷いでしか話せない自分がどのように映っているのか想像すると、放送を見るのが恐ろしいです。
それとも、編集の妙で自分も堂々とした人物に見えるようになっているのでしょうか?
それはそれで、また別の意味で恐ろしい気はします。

とは言え、撮影に来て下さったスタッフの皆さんはとても感じの良い方ばかりで、テレビに対して勝手に抱いていた怖い印象が改まりました。

これは新聞の取材を受けたときも思ったことなのですが、新聞の記者さんもテレビ番組の制作スタッフさんたちも、決して遠い世界に生きてる人ではないんだなぁ、と。

... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。