上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
師匠の奥浩哉先生がイブニング4号から新連載『いぬやしき』を始めるにあたり、

「元アシならではの奥浩哉とのプライベートエピソードを漫画で…」

という感じのオーダーを頂き、連載直前企画として本日発売のイブニング2号に4ページ描かせていただきました。

『こんにちは奥さん』というタイトルがいつの間にか付いてました(笑)。
どうやら同時に掲載されてる奥先生のインタビュー記事のタイトル『はじめましてイブニング』と対になってるようです。

という訳で、冒頭1ページを…


後々単行本収録されるような類のものではないと思いますので、
興味ある方は、奥先生のインタビューともどもぜひ発売中のイブニング2号をご覧下さい。

(2015年3月1日追記)
今までまったく知らなかったのですが、講談社のwebサイト『モアイ』で、この4ページマンガが読めるようです。

武田一義 「奥先生との出会い」→こちら

スポンサーサイト
やはり恥ずかしくて、変な汗をかきました。

でも見終わって制作スタッフさんへの感謝が湧き上がりました。
坦々とした演出から、スタッフさんの誠実さが伝わってきました。
原田知世さんの柔らかな声も、とても素敵でした。

終始うつむきがちで、ぼそぼそしゃべる僕の映像は、さぞ使いにくかったと思いますが、それでも、僕の話したことをそのまま伝えて下さいました。

本当にありがとうございます。

首都圏以外では放送はなかったと思いますが、番組のホームページでバックナンバー(2013年11月30日放送)として動画が見られるようです。

『生きるを伝える』

これまで新聞で2件、テレビで1件取材を受け、その都度写真や映像で顔が出ました。

最初は作品のキャラクターのイメージを大切にしたい気持ちもあり、生身の自分の顔を出すには戸惑いがあったのですが、なんか段々「まぁ、いいか」って思えるようになってきました。

気持ちって変わっていくものですね。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。