上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日発売のイブニング10号から、新連載を開始します。

『おやこっこ』というタイトルです。

心離れてしまった親との、遠ざかった故郷との、思いを辿る作品です。

takasi01.jpg

僕の絵柄だとキャラクターがひとりで立ってると年齢が分かりにくいですが、主人公は30代既婚男性です。

今作はエッセイではありませんが、もうひとりの自分を描くつもりで描いています。

まあ作品が発表されている以上、ここであまり書くのも無粋な話です。内容については、ここまでにします。


今回は、さよならタマちゃんとは、また違った挑戦になります。

お付き合い頂ければ幸いです。


なお掲載誌のイブニングは、今号から電子書籍版が配信開始となっているようです。
ご興味のある方はイブニング公式サイトまで。


... 続きを読む
スポンサーサイト
新連載『おやこっこ』開始が近づくなか、また『さよならタマちゃん』を取り上げていただきました。

まずは、NHK WORLD TV『imagine-nation』
NHKが海外向けに行っているインターナショナル放送で、この『imagine-nation』という番組は、漫画やアニメ等の注目のジャパンカルチャーを紹介する番組のようです。

スタジオにお邪魔して、MCの女優でタレントのホラン千秋さんと格闘家のニコラス・ペタスさんにインタビューを受け…というか楽しくお話をさせて頂きました。

ホラン千秋さんはめちゃめちゃ顔が小さくて、ニコラス・ペタスさんは腕も脚も胸も首もめちゃめちゃデカかったです。

この番組、完全に海外向けなので日本国内で見るのは結構ハードルが高く、放送時間に公式サイトに行くか、i-phone/i-padのNHK WORLD TVのアプリで見るしか方法はないようです。

ちなみに放送日時は、日本時間4月23日(水)に、
[1] 00:30 - 00:58 [2] 06:30 - 06:58 [3] 12:30 - 12:58 [4] 18:30 - 18:58
4回繰り返されるようです。


もうひとつ、夕刊紙の『日刊ゲンダイ』にも取材を受けました。
こちらは4月23日(水)と4月30日(水)の2回にかけて、インタビューを掲載して頂けるようです。


色々取り上げて頂いて、本当にありがたい限りです。


さてさて、宣伝もいいけどそろそろ制作に戻らねば。

本業の原稿描き作業に集中集中。


明日18日(金)放送のフジテレビめざましテレビ内の『ミドリgaマドグチ』というコーナーで、ありがたいことに『さよならタマちゃん』を取り上げて頂くことになりました。

恥ずかしながら僕自身も出演しています。

コーナーMCのミュージシャンGeroさんに我が家に来て頂き、仕事部屋でインタビューを受けました。

インタビューと言っても、割と雑談っぽく、僕にとっては新作『おやこっこ』の制作作業の合間の楽しい息抜きになりました。

Geroさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

↓スタッフさんとの撮影前準備風景↓
mezamashi.jpg


妻とビッグも一緒に撮影を受けたので、そこの映像が使われれば、一家揃っての初テレビ出演になるかもしれません。

顔出しを恥ずかしがる妻に、スタッフの方からおもしろい提案を頂きまして、放送の妻の映像がどうなっているのか、見るのがとても楽しみです。


実は僕の妻。
今まで特に漫画でもここでも書かなかったのですが、妻も漫画を描く人で、森和美というペンネームでデビューしています。

さよならタマちゃんが連載中だった2013年のイブニング13号では、妻の『おうちにかえろう』という作品で、ひそかに夫婦同時掲載をしております。

↓森和美『おうちにかえろう』の1シーン↓
ouchi+.jpg


そして、この夏からは同じくイブニングで、漫画家・森和美は初連載を開始する予定です。

今度はどうやら夫婦同時連載となりそうで、数年前には想像も出来なかった、不思議な感じです。


さて話を戻しまして、めざましテレビ。
番組内で『ミドリgaマドグチ』の枠は、だいたい6時45分頃からの3分間らしいです。

緊急ニュース等で、予告なく番組内容が変わることもあるようなので、世界が平和であることを日頃以上に願います(^^)

はたして妻やビッグは、どんな感じでテレビに出ちゃうのか、あるいは出ないのか、楽しみにして明日を待ちます。


(4月17日19時45分追記)
只今連絡あり。明日のめざましテレビは、番組の事情により『ミドリgaマドグチ』のコーナー枠がなくなりました。
残念。
一応、5月2日(金)に延期して放送予定とのことです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。