上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は師匠・奥浩哉先生の新作『いぬやしき』の単行本1巻の発売日!

GANTZの途中からアシスタントになって、それ以来先生の単行本はすべて頂いてたので、自分で先生の本を購入するのはすごい久しぶり。これもまた感慨深いことだなぁ。

inu01.jpg

何よりまずはネタバレなしにこの作品を読んで驚いて貰いたいので、詳しくは書きませんが、好きなシーンがたくさんありまして。

未読の方には分からない書き方ですいませんが、特に好きなのは3話目で主人公が自分の腕をググググッて引っ張るところ。
こーゆー異常な状況で登場人物がとる「うわっ、俺もやりそー」って思えるリアルでいて、ちょっと変な行動に「あー、これが奥浩哉のマンガだわー(^o^)」って凄く気持ちが良くなります。

4話5話のホームレスのおじさんには、鼻水出るくらい泣かされたし、あと8話目最後、不登校の安藤の表情が非日常に遭遇してキラキラするのが何とも言えず好きです。

あー、早く次も読みたい。

奥先生、スタッフの皆さん、続き楽しみにしてます(^o^)/


↓ちなみに、こちらで『いぬやしき』の試し読みが出来ます↓
モアイ試し読み・奥浩哉『いぬやしき』第1話





スポンサーサイト
今日、担当編集さんから、公式twitterに寄せられた読者さんのコメントを転載した、こんなメールを頂きました。

>
> 「先日さよならタマちゃんを読んで、思い当たる節があり翌日医者へ、そのままタマちゃんにさよならしてきました。さよならタマちゃんは私の命の恩人です。本当に感謝しております。ありがとうございます。」
>
>こんなコメントが来てましたよ!嬉しいですね。
>

編集さんの言うとおり本当に嬉しくて、ついこうしてブログに書いてしまいました。

精巣腫瘍というがんは、まだ自分が、がんになるなんて考えもしない若年層に多いがんです。
でも、この病気の存在を知ってさえいれば、早期発見は決して難しい病気ではありません。

この方に、この病気の存在を知らせることが出来て本当に良かった。
本当に嬉しいです。

この作品を多くの人に届けようと、作品を取り上げて下さるメディア関係の方々、販売の現場でプッシュして下さっている書店員の方々、twitterやfacebook、blogで記事を書いてくださる一般読者の方々にも、改めてお礼を言わせていただきます。

皆様のおかげで、ひとりの方が、このがんを早期発見することが出来ました。

本当にありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。