上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にも少し書きましたが、僕の妻も漫画を描く人でありまして、その妻の初連載がいよいよ始まります。

拙作『おやこっこ』も掲載している現在発売中のイブニング17号に予告が載っています。

yokoku.jpg

とても素晴らしい予告を入れて貰って、妻とふたりで感激しています。

夫として、そして出会った頃からの彼女の創作のファンとして、感動が大きすぎて、自分の言葉では何も言えません。


ですので、この予告ページから、素敵なキャッチコピーを抜粋させて頂きます。


「人も自然も、すべてが優しく厳しいこの場所で、私は何と出会うのだろう。」

「北海道上川郡野致雨(のちう)町に越してきた、11歳の中原千鶴。

声を失った千鶴を包む、雄大な自然、温かい人々、そしてかすかに感じる不思議な気配ーー。

戦後の北海道を舞台に、新鋭・森和美が瑞々しく描くファンタジックストーリー。」

森和美『エシカルンテ』

8月26日(火)発売のイブニング18号より、巻頭カラーにて連載開始。


今はただただ、この作品がひとりでも多くの方に届くのを願うばかりです。


最後に、

森和美本人によるブログ→ひにひに(仮)

担当編集さんによる公式Twitter→エシカルンテ

ご興味を持たれた方は、こちらもぜひどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。